--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月28日

お気に入り

ノーマル君とゴーヤ(かな?)です。ノーマル君をゴーヤは気に入ってるようで、他のアカメがよってくると手で追い払うのに、ノーマル君には優しいのです。ノーマル君が移動するまでおとなしくこのままの状態でいました。メスがいないから、アカメに走ったか!?でも、このコもオスなんです~(笑)。
移動した後のノーマル君。ウヘッ!


こちら、コケオタマ。水槽の中には隠れ家を入れてるのですが、私が寄っていくとスーッと入っていってしまいます。
コケオタマのエサですが、前回のときは鯉のえさやコオロギのすりつぶしをあげてたんだけど、水の汚れが早いので、今回はコオロギを1匹そのままぶち込んでます。沈んだころにワラワラと寄ってきて食べてます。ちっちゃーい足が出てきたよ!

スポンサーサイト
2007年06月28日

別人!?

まぁ~、よく太ったキンスゲちゃん、みんなこんな感じ(笑)。エサを投入すると、クサの中では一番反応がいいのがキンスゲたちです。そして一番良く動くのに、やせないみたいです。

2007年06月25日

2匹揃って

卵を持ち始めてるようなんです、見えます?以前もこのコ(スイレンクサガエル)、卵を持ったんだけど、いつの間にかなくなっちゃいましてねぇ。
そしたら、もう一匹いるんだけど、そのコも卵持ち始めてる様子。うーむ・・・オスがいないんですわ。
仕方ないですねぇ。

2007年06月18日

コケオタマ

先週末、我が家に3匹のコケガエルオタマがやってきました!
LIFE WITH FROGS」の、のんのんさんが飼っているコケガエルが産卵したもので、ご好意で譲っていただくことができました。ありがとぅ♪

   

わりと大き目のオタマなので、すぐに足が生えてきそう。よーくみると1匹はうっすらと形成されてる感じでした。去年、私もコケを卵から飼育したので、とっても懐かしく感じましたよー。ボケーっとした顔がなんともかわいい。相変わらずぽよよーんと、上から下へ落ちていきます(笑)。

久しぶりにエーハイムを取り出し、水槽に設置。しかし、なかなか水が上がってこない。うーむ、どうしたことか。最終的に取説を見て解決(とっとと見ろって感じです)。INとOUTを間違えて接続してました。アハッ!

さて、ペア誕生になるでしょうか?今から楽しみです!大きくなったらゴーヤたちともちろん同居。そうしたら、アカメとは別居だな。ケージの置き場所が・・・でも、なんとかなるだろう(笑)。
2007年06月13日

勘違い

   

昨晩、コケが妙にホーホー鳴いてると思ったら、こんなことになってました!オス同士なんですけど(笑)。
暗かったので、どっちが乗っかってるかわからなかったけど、「どけよ!」と言わんばかりに移動する下のコに必死にしがみついていた上のコ。結局、暴れられて離れましたが、恋したかったんでしょうねー。

2007年06月08日

ブランコ

久しぶりに登場です!このコは小食なので全然大きくなりません(私はその方が好きだからいいんですけど)。でも、とっても元気なのですよ!
今日はエサ食べた後、ブランコをしてました。


 

ブランコしてるみたいでしょ(笑)?木を固定するために、天井から吊るしているワイヤーにつかまってるだけなんだけどねー。

2007年06月04日

泥まみれ

   

   


みんな泥だらけです(笑)。床材をビチャビチャにしてあったのですが、そろそろいいだろうと土を変えました。ケージの移動でビックリしたんでしょうねぇ。どのコもあっち行ったりこっち来たりで、忙しそうでした。水皿の中の水はバチャバチャやるので殆んどなくなってしまった(笑)。

今日はコオロギケースも頑張って掃除したぞ。うちは縁側に棚を作ってコオロギ置き場にしてるのですが、昼間はポカポカして成長にはもってこいなのでしょうか?チビチビコオロギが、いつの間にかSMサイズぐらいになってるじゃんかー=3 でもって、Mサイズぐらいだったのが、もう立派な大人になっちゃって。
悲しすぎます・・・

いつも頼んでるところでチビチビ買おうとしたら売ってなかったから、初めてのところで通販してみた。早く届かないかしら。チビチビコオロギを待っているコはたくさんいるのだ!
2007年06月04日

同居

ビニールハウスにしていたビニールを本日取っ払った!そのついでにちょっと配置変えをしてみた。部屋の真正面には一番見たいケージを置きたかったので、ミルキーとワキシーを置くことにした。そして、そろそろミルキーの安心君たちが今のケージでは狭そうだったので、サクラと様子見の同居をはじめてみた。

安心君たちは広くなったケージを探検して元気いっぱい。一方サクラは定位置を取られてはいけないと思ってか、どっしりと構えてます。仲良くやっていけそうだったらひとまわり大きいケージにしてあげようと思ってます。


  

写真は左上から、安心君1号・2号・サクラです。

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。