FC2ブログ
2007年03月27日

水替えのときに見つけた、傷を負ったオタマです。他のオタマにくわえられてました。共食いするんでしょうね、きっと。だからといって、1匹ずつの飼育はあえてしません(非難されるかしら?)。自然と同じように育てたいと思っています。
えぇ、大きく(カエル)なればケージでの飼育になりますけどね。その中でも、できる限り自然を再現させてあげたいと思ってます。

数は半端じゃないので、友達たちに里親になってもらい、半分ぐらいに減りました。でも、共食いを考えると、だいぶ減っちゃうのかな?

メイン

コメント


はじめまして。
ウチでも今年からオタマの飼育をするようになってから、こちらのブログが気になって…。
ところで、これはアカガエルのオタマでしょうか。ウチのと似ていますので。
ウチのアカガエルのオタマは、一緒に入れておいたヒキガエルのオタマを食べてしまいました。
一匹だけ、魔の手(魔の口?)から逃れたオタマ、尻尾が半分くらいしかなくなってしまったけれど、今でも一緒に飼ってます。

今までオタマの共食い経験は、アカやアオでは全くなかったので驚きです。
(かなり狭いところでの多数にもかかわらず)
逆にヒキはよくやってました。弱った者に寄ってたかって状態です。
でもダメージが尻尾のみならば、上陸に支障は無いようですね。

ちしろさん、はじめまして。
このオタマはアマミアオガエルのオタマですよ。オタマの区別は難しいですよね。私は全然わかりません(笑)。
オタマの共食いは結構あるみたいですよね。以前、シュレとモリアオのオタマを一緒にしてたときも、いつの間にかシュレが姿を消してることがありました。
上陸する姿が見れるのは感動しますよね。お互いがんばりましょう!

■Na-ki さん
こんにちは。
共食いシーンを目撃してしまって、小さい中にも生きていくためには・・・という強い(と言っていいのだろうか)場面を知りました。
生きていくには、いろいろありそうですね。
尻尾だけなら大丈夫?では、強く生き抜いてくれることを祈ります。

オタマってオタマを食べるんですね!!
初めて知りました!Σ(-`Д´-;)
オタマって歯はないですよね?マルノミですか??オタマの中にオタマ!どんだけお腹が膨れるんだろぅぅ・・・・・。(想像中・・・)
うわぁ~~~!!ヾ(;;゚Д゚)ノ

■みっちょんさん
食べてしまうんですよ!私も初めて知った時はびっくりしました。
オタマにはいちおう歯はあります(全種類そうかは分からん)。だから丸呑みじゃなくて、少しずつ削られるように食べてるんだと思う。
すごいよね・・・

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

|

Copyright c 200x xxxxx. All Rights Reserved.

/for one column -->